2014年02月05日

クレジットカードのリボ払いって?

【リボ払い考察】

大変ご無沙汰しております。すっかり筆不精になってしまいました。
新年のあいさつもろくにせずいきなり本題!!!
あっ、でも2014年もよろしくお願いいたします。

フェイスブックで友人たちとの会話の中でクレジットカードのリボ払いについての話になったので、個人的にも興味がわいたのでちょっと調べてみました。

興味がわいたのは、よくカード会社が宣伝している、【リボ払いを使えばポイント2倍!!!】のサービスが実はとっても有利なものになるんじゃないかという話からでした。

以前からこんな疑問は持っていたのですが、行動に移すことはしていなかったのですが、お金の疑問がわいたら調べたくなるのはもはや私の性!
早速カード会社に問い合わせてみました。



まずリボ払いを使った場合どのような形で金利が発生するかというと、

(例)
1月16日〜2月15日締め リボ残高50万円
3月10日払い
リボ払い金利15%

この月から使用を開始したとします。
この場合3月での支払いは元金のみ、利息の計算は翌計算月の2月16日から3月15日までで計算をするそうです。便宜上、リボ払いの支払い額を2万円と仮定、1決算月を30日として計算すると、

480,000円×15%×30日/365日=5,917円

4月の支払額は2万円(内訳 元金 14,083円 利息 5,917円)
となり、4月の借入残高は465,917円

となり、翌月は465,917円に対して上記の計算で算出された利息を支払うようになります。
元金20,000円+利息5,917円ではないので、元金が思ったより減りません。住宅ローンの元利均等方式と同じですな。

上記のケースでは1度のみリボ払いを使うという想定なので、支払い続けていればいつかは返済が終わりますが、リボ払いでカードを使い続けていると返済できなくなるのは火を見るより明らかですね。

しかも金利15%ってもうカードローンと変わりませんからね。
そんな金利を支払ってまで買わなければならないものなんて世の中存在しません。
彼女の誕生日プレゼントだからしょうがない!なんて思うのなら事前にコツコツ貯金しておきましょう。
彼女の誕生日は変わらずやってくるのだらから予定立てられますよね?
(えっ、毎年彼女が変わるから不安定?であれば、事前に誕生日をチェック!)

と、ここまでは普通のリボ払いの説明でしたが、肝心のリボを使うとポイント2倍!!!はどうなのか?

上記の例は利用額が50万円でリボ払いの金額が月々2万円でしたが、リボ払い金額をカード利用額いっぱいにしてしまえば、利息が発生しない!!!
ならば利用者側としては一回払いと同じ支払いでポイントが2倍貰える!!!

って思っていたら、ポイントが2倍になるのは利息が発生したときのみだそうです。
よってこのテクニックは使えないという事ですね。。。残念。。。

リボ払い、カードローン、初めて使うときは支払えると思ってしまうのですが、一度使うと本当に大変です。収入が劇的に増えるのなら別ですが。

【ご利用は計画的に】

・・・
ちょっと待って!
そもそも計画出来るならリボもカードローンも使う必要ない!!!

2014年2月現在一般的な銀行の普通預金利息は0.025%。
こんな時代に15%もの金利を支払わなければならない事情なんてそうそうあるはずないんです。
預金から貰える利息の600倍!!!もの金利を支払うんですよ!600倍!!!
競馬でもそうそうでないオッズですよ、これは!
断る勇気、我慢する勇気を持ちましょうね。(ぐっさんも・・・)

では、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by CFPぐっさん at 18:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 金融