2013年01月30日

経済はこれからどう変わる?その為にどうしたらいい?

1月に入ってからも相変わらず株式市場は強い相場が続いており、円は対ドル、対ユーロなどの代表的な通貨を始め円安が続いていますね。

日常生活の中では株式市場の強さほど景気回復は実感できませんが、確実に日本を取り巻く経済情勢は変わってきているなと思います。

新聞やニュースなどで毎日のように脱デブレ、インフレに転換という文字が並んでいますが、こういった経済情勢の変化の中で私たちはどのように対処したら良いのでしょうか?

私は日本の財政問題を解決するためには通貨の価値を強制的に下落させるしか解決策が無いと思っていました。
つまりインフレですね。

インフレとは「通貨」の価値が下落していくことですから、今までのように「現金」もしくは単に貯金しているだけでは時間の経過とともに、資産は減少していきます。

今株価が上がっているのは、景気が回復しているからではなく上記のように通貨の価値が下がるのでそれを回避するために

現金⇒株式

へ投資家が資産を組み替えていることが要因の一つです。

株式に限らず、インフレ資産を組み入れることが今後資産を守っていく上で必要になると考えています。

一般的に現金はリスクが無い資産だと考えられていますが、実はインフレになると価値が減少するというリスクを持っています。

リスクを避けているつもりで、実は大きなリスクを抱えていたなんてことにならないようにしていきましょう。

あらゆる経済環境に万能な資産はありません。
現在は資産を様々な商品に替えやすい環境が整っています。
一つの商品で全てをカバーしようとしてはいけません。
株式だけ、不動産だけ、保険だけ、、、

そんな偏った提案にならないよう、総合的に提案できるのが、CFPぐっさんの、FP不動産の強みにしていきたいと思います。

≪インフレに弱い商品≫

・現金
・国内債券
・生命保険

≪インフレに強い商品≫

・株式
・不動産
・外国資産
・商品(原油や金など)


★資産をどのように持ったらいいか分からない

★今後どうしていったらいいのか指標が欲しい

★今のままでいいのか不安

こんな方は弊社までご連絡ください。
真剣に考えている人に真剣に相談に乗りますよ。

info@fpestate.com

までお気軽にどうぞ。
初回の相談は無料ですので、お茶でも飲みに行くかという感覚でどうぞ(笑)
posted by CFPぐっさん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月21日

ぐっさんの初めての株式投資

明けましておめでとうございます。
あっ、もう大分明けていますね。

相変わらずブログの更新頻度が低いですが、2013年もお付き合い頂けると大変ありがたいです。

今日は僕がFPという仕事をするようになった礎になったのであろう、体験記を書きたいと思います。

ぐっさんが小学校5年生のクリスマスが近づいて来た時、両親が僕にこう言ってきました。

親「ぐっさん、株買わない?」

・・・なんのことやらさっぱりです。当時小学生ですから当然食べる株しか思いつきません。

ぐ「株って何?」

親「買うとお金が倍になるのよ」

もうとんでもない説明ですね。
しかし自分を育ててくれた親が小学生の息子にそういうのですから、きっと増えるのでしょう。

ぐ「じゃあ買う!」

こうしてぐっさんにとって初めての株式投資が始まりました。

当時、父が勤めていた会社で同僚の人から会社の株を買って欲しいと話があったらしいのですが、両親は

1,000株分のお金しかなく、私が一生懸命お年玉とお小遣いで貯めていた貯金に目を付けたのです。

子供の頃は貯金が大好きで、小学5年生にしては結構持っていたと思います。
当時約35万円。。。

結構持ってましたよね?(笑)

当時その会社の株価は約400円。
少々足りないので両親が5万円を援助してくれて、ぐっさんも晴れてその会社の株主となったわけです。

当時は現在のようにインターネットなんてありませんでしたから、両親に新聞のどこを見ればその会社の株価

を知れるのか教えてもらい、それからはもう毎日その会社の株価チェックです。

購入した次の日に1円上がったのを覚えています。

ぐ「おー!1日で1,000儲かった!!!売ろうかな?」

なんてテンションが上がりました。

そんなこんなで、日々新聞を見ながら株価をチェックしながら、小学6年生になり、購入してから1年が経ち、

またクリスマスがやってきました。

その会社の株価がどうなっていたかというと、、、

740円!!!

400円で買った株が740円になっていました。

ぐ「本当に倍になってしまった・・・株ってスゲェ・・・」

当初の予定通り約倍になったので、売却し、74万円もの現金を手にしてしまった小学6年生のぐっさん。。。

すぐさま定額貯金に預け入れた訳ですが、こんな経験をしている小学生なんて多分ほっとんどいないでしょう

ね。

この経験が、後々手痛い目に合うことになる訳ですが、それについてはまた改めて。
posted by CFPぐっさん at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記