2012年02月24日

マンション・不動産の売却査定

こんにちは。FPの谷口です。

今乗っている車の調子が悪くなり、先週とうとう買い換える事にしました。
もう結構走っているし、所々調子も悪いし、売れないだろうなぁと思っていたのですが、車を購入したお店が下取りしてくれて、ほんの少しお金になりました。

この時にふと思ったのですが、不動産も売ろうと思った時とりあえず「売却査定」を不動産業者に頼みますよね。

自分が長年所有していたマイホーム、当然少しでも高く売りたいと思うのが人情です。
よく分かります。
私も駄目だとは思っていても車を売る時、少しでも高く売りたいなと思いましたから。

しかし、車の売却と不動産の売却は少し事情が異なってきます。

車の場合、査定金額で車を買い取ってくれますが、不動産業者が行なう「査定」というのは、「この金額で売り出しましょう」という提案なのです。

なので、複数の業者に売却査定をしてもらって、

「一番高い業者にお願いしよう」

なんて事をやると、とんでもない目に合います。

1.査定通りの金額で売りに出したのに全然売れない
2.思いの他時間がかかる(つまり売れない)
3.値下げせざるを得なくなる(最初の査定金額は???)

時間はかかるわ、結局高く売れないわ手間はかかるわ、良い事ありません。

「うちの営業力があれば直に高い値段で売れます!」

なんてことありません。

不動産業者は星の数ほどありますが、自動車やテレビのように大手がマーケットを掌握なんて全くしていないんです。

だから街中にも「こんな小さいところでやっていけるのかな」と思うような本当にちーさい不動産屋さんって一杯ありますよね。

FP不動産なんて(うちの会社です)HPはありますが、看板すら出していなくても、片隅でひっそりとやっていけています。どうでもいいか。

何が言いたいのかというと、不動産を売ろうかなと思った時に、査定で一番高い業者に依頼しようなんてしないで下さいね、ということです。

不動産は株式のようにオープンな市場で取引されているわけではありませんが、やはり相場というものがあります。
その相場からかけ離れた金額で売るのは現実的ではないですよね。

不動産を高く売る
不動産を早く売る


には、それなりの工夫が必要です。やっぱり商品ですから。

続きはまた。
posted by CFPぐっさん at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産

2012年02月19日

数年ぶりの温泉

IMG_5024.jpg
隅々までおもてなしが行き届いていてとっても癒されます。

ずっと無休だったのでチョットだけリフレッシュさせて下さい。
posted by CFPぐっさん at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月16日

インフレターゲット?

バレンタインデーが毎日の日常と全く変わらず過ぎ去ったぐっさんです。

えっ?渡し損ねた?いつでも受け付けています。

さて、今週日本銀行の金融政策決定会議で消費者物価1%上昇を目標にすると発表があり、そのニュースに反応して日本の株価が上昇しました。

国債や株式の買取基金も10兆円増額するようですね。

まだまだ本腰を入れていないという印象はありますが、少しずつデフレ脱却に向けて動き出そうという雰囲気は伝わってきます。

私たち30代より若い世代の人達にとっては時間の経過と共に物の価格が上がっていくという経済を体感しておらず、物の価格は時間の経過と共に下がっていくものだというのが一つの常識として植えつけられています。

まぁ、社会に出てから株も不動産もテレビも音楽も下がり続けていますからね。

日本銀行が物価を上昇させると発表したのは実は今回が特別新しい事ではなく、1昨年の10月に「包括緩和」というものを実施し、物価を上昇させると発表しています。

まだまだ実体経済には反映されていませんが、徐々に政策的にはインフレ方向に持っていこうとしています。

私達は自分達の資産を守る為に、資産を形成していく為に、安定した生活を守り続ける為に今までの常識を変えなければならない時が既に始まっているような気がします。

・・・ここで終わらせようと思ったのですが、「で?何???」となってしまうので一つだけ。

デフレ経済化においては現金で財産を保有しているだけで資産を守れました。

しかし、インフレ経済になると現金で資産を持つことが「リスク」になります。

資本主義経済に組み込まれている以上、リスクを全く負わない資産管理というのは不可能です。

いつも私が講義の中で伝えている事は、

「リスクを恐がって避けるのではなく、リスクを認識してコントロールする事」

です。

リスクが恐いのは、何がリスクなのか分からないからです。
リスクが何なのかが分かればそれをコントロールできます。

一緒にコントロールしていきましょう!

posted by CFPぐっさん at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 金融

2012年02月10日

妹の娘です

IMG_1582.jpg
あっちこっちにすいません。
2月8日に産まれました。
出産時間僅か30分だったそうです(笑)

早く会いに行きたいのですが、まだ時間が作れず会いに行けていません。

名前は……聞いたんだけど忘れちゃったw
posted by CFPぐっさん at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記